スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
こけし浴衣がカワイイ鳴子温泉*
森栖さんの後は鳴子温泉方面へ。
この日は鳴子ホテルさんに宿泊
したいと思っていまーす!!
浴衣も可愛いのですよんっ↓
20165303.jpg
鳴子は日本にある11の泉質のうち、
9泉質がギュギュっとこの地に集まって
いるという大変珍しい温泉地です。
締めきってても車内に硫黄の香りが!
なんか温泉地来た~って感じがするする!
20165301.jpg
何故、今回鳴子ホテルさんか?
実は先日のフルーティア旅行の際、
同行した添乗員さんと仲良くなり(笑)
今まで日本全国歩いてどこの温泉が
いいかと聞いたところ、
「宮城に住んでるからではなく単純に
東北の温泉が一番だと思った。
特にリピートしてるのが鳴子ホテルさん」
と聞いて早速来てしまったというわけです。
20165304.jpg
鳴子温泉はどちらかと言うと
女性向けと言うよりは湯治・湯めぐり
好きな方向けなので日帰り温泉や
共同浴場、民宿や古い旅館が多し。
珍しいくらいTHE昭和の街並みです。

それでも最近はこけし好き女子、
足湯や温泉卵を作れる場所など
女性客も増えているみたいですが。
この鳴子ホテルは新館も出来、
豊富なバイキングも好評みたいで
比較的女性受けがよさそうなホテル。
勿論温泉好きも唸るお湯も楽しめます。
20165306.jpg
今回は新館に。
今まで泊まったどの旅館より部屋が
すごい広いことに母もびっくりヽ(^o^)丿
20165305.jpg
最初カーテンが閉まりきってて
薄暗く、なんで?と思いましたが、
カーテンを開けてみたら!
20165307.jpg
足湯が付いている♪
20165302.jpg
さっそく備え付けのカワイイ浴衣を
着込んでみて♪
20165308.jpg
足湯ちゃっぽーん。
いい景色です。本当に。
20165309.jpg
真下には鳴子温泉駅が見えます。
201653013.jpg
日が暮れてくると、向こうに見える
川もキラキラオレンジ色。
山の向こうに日が沈む…

大浴場もとっても広く、時間や天候
によって7色に色が変わると言う
面白いお湯でした。
201653010.jpg
大浴場行って、ご飯食べて(夕食は
今回はバイキングではなく和懐石に
しました。内容は昔の旅館にあるような
ごく普通のものだったので割愛)
足湯夜の部ー。
201653011.jpg
「カランコロン」
下駄の音が聞こえて下を見下ろすと、
温泉街に下駄を履いたカップル発見。
このホテルのすぐ近くにも共同浴場
があるのでそちらに行ったみたい。
ここらでは湯めぐりチケットや温泉手形
など楽しい企画もあるし、下駄も貸して
もらえるのだとか。温泉街に下駄の音、
ホントに雰囲気あっていいですよ!
201653012.jpg
見上げればさっき日が沈んだ山の
上に星が出ていました。
201653014.jpg
そう言えば館内散策もしてみました。
とにかくこけし、こけし、こけし(*_*)
東北6県のこけし他、県内それぞれ
の工人のこけしがずらーり。
201653015.jpg
目がチカチカする(笑)
201653016.jpg
一番妹がはまったのが秋田のこけし。
着物を着ているのですね!
「こんなこけし見たことない!」と興味
津々で終始みて笑ってました。何故?
201653017.jpg
たくさん集まっても、1体だけでも
存在感ある不思議な魅力、こけし。

翌朝はバイキング朝食スタイルでした。
つきたてのお餅がすごく美味しい。
昔父方の三陸町の祖母がお正月の朝
餅をついていてあれがすごくおいしかった
のを思い出します。勿論餅つき機で
ついたものですけどね(笑)
やっぱりしばらく足湯に入った後、
チェックアウトして向かったのは…。
201653018.jpg
岩出山で大人気のパン屋さん
「ひとつぶ堂」さん。
201653019.jpg
この日は「予約分のみ販売」と張り紙が。
実は事前に予約済み!良かった~。
さっきチェックアウトする前に電話がきて、
11時に焼きあがるとの事だったのでその
時間にお邪魔しました。
201653021.jpg
パンのいい香り(#^^#)
ケースの中にはこの日予約をしていた
私たちと他の数件分のパンが陳列。
201653022.jpg
女性の方がお一人でやっているようで、
最近は予約分だけで精いっぱいのよう。
一つ一つ丁寧にパンの名前をテープに
書き、貼ってくださっていました。
待ち切れずまだほかほかのパンを車で
3人分けて食べてみました。
201653023.jpg
もっちもち食感がこちらの特徴。
優しい店員さんそのままと言う
感じのパンでした(*^^*)
森栖さんともお知り合いのようで、
お店の内装は旦那さんの趣味だと
教えてくださったのがこちらの店員さん
でした(笑)岩出山も最近は気になる
スポット満載で、また開拓に来たいなと
思いました。帰宅後のお昼ご飯はこの
パンで。今回の旅の思い出話と一緒に…。
--------+------------------------
ランキング参加中です
お気に召したら1日1ポチお願いします(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・ふだん着物ランクへ飛びます

---------------------+---------
スポンサーサイト
[2016/06/03 12:00] | 旅と着物(宮城県内) | コメント(0)
<<それいゆ下駄再販中です* | ホーム | 森のティーハウス、袷ラストかな*>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

旅と着物@東北発


2017年がスタート!!着物日記、旅行記など、綴っていきたいと思います!

プロフィール

千代

Author:千代
着物大好き仙台人、千代(ちよ)です。
食べ歩き、カフェ巡り、旅行にハマってます。

【すき】
・お着物  ・カフェ巡り  ・温泉旅 
・ALI PROJECT    ・KAMIJO
・黒色すみれ     ・陰陽座
・Living Dead Dolls
・御朱印集めも始めました

最近の記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。