スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
召しませ果物コーデで、走るカフェに*
GW、前回紹介した果物の帯で、
タイトル通り走るカフェこと「フルーティア」
というカフェ列車に乗ってきました!!
母がすごく乗りたがっていた列車でした。
2016574.jpg
郡山駅から会津駅まで70分。
素晴らしい自然を車窓に眺めながら
福島産フルーツのケーキ×2を堪能!
2016576.jpg
早速乗車します♪
今回某旅行会社の日帰りツアーに参加。
仙台駅から郡山まではその旅行会社さん
の手配してくださった観光バスで移動。
女性の添乗員さんも同行しています。
最低遂行30人の所、GWなのに今回は
19人のみと少ない人数。何か事情が
あったようで、キャンセルでもあったのか
この手のツアーにしては少なすぎる人数。
ちょっと心配になった(会社さんの売上が)
ほどです。19人、女子ばかりが参加。
2016577.jpg
今回この19人で、30人分の席がある
1両目、2両目をなんとか・し・き・り(◎_◎;)
こんなにGWだっていうのに(何度も言う)
ゆっくり人気列車を堪能していいのかしら。
2016578.jpg
もうテンションMaxの姉。
席は自由に選べました。
なんだったらもう貸切なんで、空いてる
好きな席移りまくって大丈夫だからと
添乗員さん。まじっすかー(^◇^)
2016579.jpg
席には乗車記念カードとクッキーが。
20165714.jpg
珈琲と福島県産のフルーツジュース缶
がみんなに配られます。
配ってくださったフルーティアの売り子さん
がフリルエプロンでメイドさんみたいで
可愛かったのですが!写真忘れた;
20165710.jpg
さあ、70分のカフェタイムがスタートですっ。
20165711.jpg
列車が走り始めてからしばらくすると、
1人1箱のケーキ箱が配られます。
20165712.jpg
中にはショートケーキと、イチゴのタルト。
20165713.jpg
季節によってケーキの内容が変わる
ようで、今回はさちのかいちごがメイン。
20165715.jpg
実はバイキングランチもツアーに入っていて、
ランチ後のケーキだったのにペロッと食べました。
好きな所移っていいよとのことで、
自由にお言葉に甘えて反対側に移動。
20165716.jpg
あーーー愛しの磐梯山っ( *´艸`)
大好き、大好き。写真撮りまくりました。
20165717.jpg
フルーティアは1両目が売店やドリンクバー
になっていて2両目がテーブル座席、
3両目からは一般の通勤通学の方が乗る
ような普通の電車となっているのです。
1両目はどんなになってるのかな~と探検。
20165719.jpg
バーカウンターみたいになっていてここでも
飲み物や景色を楽しめるのですね。
20165718.jpg
いいなぁこの座席も( *´艸`)
70分は食べて景色見てにはちょうどいい
時間でありました。添乗員さんはこの日の
前々日は青森の桜ツアーに行ってたらしく、
電車から20分景色を見るというのも予定に
組み込まれていたらしいですが、
20分なんてあっと言う間で物足りないと。

さて会津にいよいよ到着です!
念願の会津。大好き、大好き。
小学生の頃学校行事で来て一目惚れ?
して以来、隣県なのにこの日まで1度も再訪
することなく十数年恋い焦がれ続け…
ついに再びこの地を踏むことができた訳で。
感無量ですっ( ;∀;)赤べこも大好きです。
20165720.jpg
飯盛山に到着。
大河ドラマ八重の桜以来、会津も変わった。
飯盛山上までコンベアーで行けるなんて!
飯盛山に来てからすぐ雨が降って来たので
250円払って乗っちゃいました(任意でした)。
20165721.jpg
白虎隊が自決したという頂上に到着、
雨はいよいよ激しく。

予報では降水量0%だったのにぃ~と、
添乗員さんとても不満げでした(笑)
いや、これは白虎隊士の涙かもしれませんよ。

頂上には18つの白虎隊士のお墓がありました。
実は1人生き残った方がいて、全部で19人と
聞いて鳥肌立ちました。今回ツアー参加が、
添乗員さん入れて19人だったものだから。
しかも最後の1人は、生き残ったが為に、
会津の人たちからはなぜ生き伸びたのかと
責められ、会津にいられなくなり、各地を転々
とした後に、仙台で生涯をとじ会津の地を
二度と踏むことが無かったと。私たちも仙台
から来たので、何か縁を感じました。
20165722.jpg
遠くにお城が見えました。
嗚呼、私はこれを見たかったのだわ。
…と言うような気がする。
きっと白虎隊士の皆さんの思いがこう、
伝わってきたのかもしれない。
途中具合悪くなる人もいたのですが、
やっぱり自決場所っていうのが関係
しているのかなぁ。

今回、飯盛山を、ふもとのお土産屋さん
の方が同行して白虎隊の悲話を語って
くださったのでより白虎隊の想いがずしっと
胸にきてしまいました。小学生の頃に
白虎隊の悲話を夏休み調べる宿題があって、
それもすごい影響しているのか、この会津
と言う地は私にとって人ごとに思えない
部分もあったりして。

あぁしかし、事前にもらっていた旅のしおり
には50分自由時間と書いてあったので、
御朱印帳×2冊持ってきてしまった;
飯盛山では代々白虎隊士の墓を守る方
がいて、御朱印もその血筋の方のみが
書いていいものとされていると聞いていました。
結局この日貰うことが叶わず…。
まぁ、会津に来たらお城も城下町も、
行きたい所いっぱいあったのでまた次回、
今度はフリーで遊びに来ようと誓いました。
20165723.jpg
帰りのバスの中、
「今回ケーキが8箱余ったので、
私とじゃんけんして勝ったらプレゼント!」
やっぱりキャンセル者いたんじゃん!?
てか8人分も余るって…(◎_◎;)
旅行会社では普通にあることなのでしょうか…。
今まで聞いたことないけど。
結局私も母も勝ち抜いてしまって2箱もらっちった。
ご覧の↑有様です(笑)家に帰ってフルーティア
で堪能したのと同じケーキを3人で食べました。
嬉しんんだけど、肥える~( ;∀;)

#ゴールデンウィークの思い出

--------+------------------------
ランキング参加中です
お気に召したら1日1ポチお願いします(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・ふだん着物ランクへ飛びます

---------------------+---------
スポンサーサイト
[2016/05/11 12:00] | 旅と着物(宮城県外) | コメント(0)
<<見渡す限りの菜の花、チューリップ* | ホーム | 果物いただきまーすな、帯*>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

旅と着物@東北発


2017年がスタート!!着物日記、旅行記など、綴っていきたいと思います!

プロフィール

千代

Author:千代
着物大好き仙台人、千代(ちよ)です。
食べ歩き、カフェ巡り、旅行にハマってます。

【すき】
・お着物  ・カフェ巡り  ・温泉旅 
・ALI PROJECT    ・KAMIJO
・黒色すみれ     ・陰陽座
・Living Dead Dolls
・御朱印集めも始めました

最近の記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。