農業園芸センターとKEYAKI COFFEEさんへ*
連休は久しぶりに着物でおでかけ。
20163223.jpg
全体的に緑になってしまったなぁ…
20163192.jpg
農業園芸センター、今梅がすごいんだって!
母の急な提案でお墓参りがてら寄ってみました。
20163225.jpg
満開にはまだあと一歩でしたが梅のいい香り!
20163226.jpg
とにかく品種がすごい数です。
農業園芸センターはじめて行きましたが、
なんと入場料が無料!この日は風が強く
まだ花々も少なかったのですがGWなんて
遊具もあるし親子連れですごいんだろうな。
201631910.jpg
センターの中に急に現れる豚骨ラーメン店。
ラーメン注文者はご飯お代わりし放題、
価格もお安いしお昼前でもお客さんが
多かったな~。
201631911.jpg
んで、食べちゃうよねー。
着物だってラーメンすすってやんよ!!
お友達に作ってもらったナプキンクリップ
があればラーメンだろうが焼肉だろうが
パスタだって怖くないのです(#^.^#)
着物人は是非持ち歩きたいアイテム。
20163196.jpg
なかなかこの辺まで来ることもなく、
気になってたけどいつかね、いつかね、
となっていたKEYAKI COFFEEさんへ
近いし行ってみよう!という事になり。
20163227.jpg
運よく駐車場も店内も空いてたのでラッキー♪
20163198.jpg
シンプルでウッディーな店内が落ち着きます。
こういう珈琲屋さん大好き~(#^^#)
20163222.jpg
バタークリーム大好きな母、迷わずバタークリーム
とレーズンのケーキをチョイス。姉妹も。
20163199.jpg
すーっかり母も姉妹もお気に入りのカフェになりました。
美味しい時間をありがとうございました(^^)/
20163195.jpg
春近し…
--------+------------------------
ランキング参加中です
お気に召したら1日1ポチお願いします(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・ふだん着物ランクへ飛びます

---------------------+---------
スポンサーサイト
[2017/03/23 10:00] | キモノ日記 | コメント(0)
南三陸町の新さんさん商店街へ*
今年も南三陸町へ行ってきました。
20163184.jpg
去年と同じ場所に立って同じ方向を
見てみました。この辺は震災前は住宅
が多く建っていた所です。去年と比べると、
道が綺麗に整備されてはいましたが、
今後は公園にするという計画のようなので、
何か建物を建てようとしているなどは無く、
かさ上げの土が積んである風景は去年と
さほど変わりがないように見えました。

よくよく思い出すと、昔ここからあんなに
海が見えた記憶はありません。
それほど何もなくなってしまったという事。
今はさえぎるものが何もないので風がすごい。
砂煙もたっていて作業の方々も大変苦労
しているのではないかと思います。
20163185.jpg
先日移転し再オープンした新しい商店街へ。
新たに加わったお店、また、移転を断念した
お店もあるそうです。先日全国ネットのTVで
も取り上げられたこともあり多くの人で賑わって
いました。お昼時だったので飲食店は大忙し。
20163186.jpg
山内鮮魚店さんのこのメニューにつられ…
20163182.jpg
悩みに悩みイクラ丼を頂きました!
かに汁がサービスで付いてきました。
とにかく寒くて助かるあたたかな汁物。
20163181.jpg
キラキラ宝石のようです、彦○呂じゃ
ないケドー!

商店街から近い高台の方に、住宅地が
いよいよできていました。親戚の家も
その中に新築したようで、やはり自分たち
の家がある、しかもこの辺の町民は古く
からの持ち家に以前は住んでいた方ばかり
だったのでやっと落ち着くことができるのでは
ないかなと思います。

元々町ぐるみで観光に力を入れていた地域
ではなかっただけに、震災後とても厳しい局面
にあったと思います。そして今後どう町を活性化
させていくかも課題だと。

先日「人生フルーツ」という映画を観ました。
201631912.jpg
90歳のおじいさんと87歳のおばあさんのご夫婦
のドキュメンタリー。季節折々の野菜や果物が庭
に出来、木々に囲まれた生活なのですが、その家は
実は40年前にできたニュータウンの一角。
おじいさんは昔そのニュータウンの製作に携わった
建築家だったのです。人間は自然と共存すべき、
そうして街を造る計画書を完成させた若き頃の
おじいさん、しかし結局、計画書通りの街を造っては
もらえなかった…。窮屈に、まるで箱の中に入れられ
たような現代の都会の住人に疑問を持っていたようです。
あの映画を観た時、街を造る
という事の難しさと人間にとっての街のありかたに
ついて考えさせられましたが、今の被災地にも
通じる部分があるなと思ったのです。

津波に遭った人たちの中には、やっぱり海と
一緒に生きてきたもの、海を嫌いにはなれない
という声もあります。津波が怖い、憎い。
でも海は穏やかで美しく、この街の貴重な資源。
どうか海と人が共存できる、そして何十年後も
この土地の風土が生きる町になりますようにと
願ってやみません。

--------+------------------------
ランキング参加中です
お気に召したら1日1ポチお願いします(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・ふだん着物ランクへ飛びます

---------------------+---------
[2017/03/19 10:00] | キモノ日記 | コメント(0)
三月大歌舞伎と足跡姫with椿山荘滞在記*
先日姉妹と母とで三月大歌舞伎と
東京芸術劇場の足跡姫~時代錯誤冬幽霊~
を観劇へ出かけた時のレポートです。
20173141.jpg
久々の昼の部だったので早朝に家を出ましたが
雪がうっすら積もってたので車の雪落としから
始まったこの日(笑)東京なんて早咲きの桜は
もう咲いてるってのにねえ…。
20173142.jpg
今回は三津五郎さんの三回忌追善と言う
ことでご子息の巳之助君が大活躍でした。
みっくんは体幹としなやかさが同世代の
役者さんの中でも抜群にすごいと感じる
のは私だけでしょうか…。

昼の部
「明君行状記」
「義経千本桜 渡海屋・大物浦」
「神楽諷雲井曲毬 どんつく」

とにかく今回は渡海屋の仁左衛門さんの知盛
が見どころなのではないでしょうか。
碇ごと海に自ら身を投げ込む壮絶な知盛の最後
に開場中が息を飲んだようでした。号泣しました(笑)
明君行状記は亀三郎さんの朗々とした美声が最高。
梅玉さんの光政もぴったりの役だったと。
どんつくでは巳之助くんが頑張りました。
一瞬お父さんが見えてハッとしちゃいました。
松緑さんの毬がことごとく入らず、菊五郎さんの笑み
もどんどん消え(笑)他の日のレビューとかみると
大成功してどや顔の松緑さんとか…見たかった!
20173143.jpg
この日のホテルはちょっと足を伸ばして
椿山荘さんへ。結婚式などでも使われる
迎賓館的な要素もあるホテルのようです。
20173144.jpg
外観、廊下からお洒落すぎて恐縮しちゃう;
20173145.jpg
とっても大きなホテルなのにあまりお客さんと
すれ違わないし、日本人も比較的多めな
感じで落ち着くホテルだなという印象でした。
20173146.jpg
ガーデン側のお部屋なのでお庭が望める!
地図をもらいましたがかなり広大な和庭園が
あるようでした。プールや温泉も!!
神社やチャペルなども入っているんです。
20173147.jpg
夜景もまた美しい~(*'▽')
晩御飯はホテルで…と言いたいのですが
ものぐさな姉妹と母なもので、銀座三越の
地下でお惣菜を買ってお部屋でいただきました。
201731410.jpg
翌朝はホテルのラウンジでビュッフェ。
思いのほかごちゃごちゃしていなくて
落ち着いていただきました。
201731411.jpg
流石椿山荘は美味しいです。
そして珍しく、和風・洋風だけでなく、
201731412.jpg
中華なんかもあったりして。
この牛肉麵がとーっても気に入った。

ホテル内のお土産屋さんでお菓子を
買ってみたり、シャトルバスでの送迎がある
というので時間まで庭園を散策してみました。
201731413.jpg
お庭には桜もちらほら♪
201731414.jpg
椿山荘、名前の通り椿の数が多く。
今一番見頃と言った感じで綺麗でしたよ。
201731415.jpg
そうして、ホテルから池袋駅まで直通の
シャトルバスがあったので迷わずに
東京芸術劇場へ到着できました。
初めてだこの劇場(*ノωノ)
201731417.jpg
足跡姫 ~時代錯誤冬幽霊~
(ときあやまってふゆのゆうれい)

宮沢りえ、妻夫木聡、古田新太、佐藤隆太、
鈴木杏、池谷のぶえ、中村扇雀 すごい顔ぶれ!

野田秀樹さんが勘三郎さんへのオマージュ
という事で実現した舞台です。
この日千穐楽、しかも反響が反響を呼び
当日券を求める人で長蛇の列でした。

もう、何も言えない。みんな会場中が一つに
なって最後大泣きしていました。
粋なことをされるお客さんもいて、ラスト、
満開の桜の下で死んでいく姉を抱きしめて
弟が勘三郎さんを思わせるような長いセリフ
を言う絶妙なタイミングで「中村屋!」大向こう
が飛んできて。またカーテンコールでスタンディ
ングオベーションの中出てきた野田さんが、
居るはずの、でももう居ない隣の勘三郎さん
にも拍手を。という動作をしたので、
皆、大号泣よね(笑)
201731416.jpg
姉妹は勘三郎さんを生で観劇したことも
なかったし野田さんの作品も生は初めて。
独特の世界感の野田さん作品(笑)をちゃん
と解釈できるか心配でしたが、
「あ、これ、あの作品で出てきた構図だ!」
ピンと来たりして、案外私たち「野田版」の
シネマ歌舞伎観てたものでわかりやすくて
嬉しくなっちゃいました。

ちなみに会場でもらったチラシを見て、
仙台といわきのPITで足跡姫無料ご招待!
というイベントを知り愕然とする(笑)
完全応募制とのことでもう締め切りは過ぎて
いたというのもまた衝撃でした。そのうち映画
でも観られるようにならないかなあ。
20173149.jpg
震災から6年という日のことでした。
震災当初はかなりのストレスで苦しんだ
母もこの日は観劇を楽しんでくれました。
こんな日が、いつかは来るものですね。

震災の直後、東京のあちこちの劇場でも
このまま舞台を続けるべきかと悩んだと
いう劇団もたくさんいたのだと後に知りました。
東北人として7年目の現地で鎮魂を祈るべき
だったのでしょうが、今回はそんな、東北から
離れた場所で東北を想ってくれた舞台関係
の方々に敬意を表して心して観ました。

奇しくも知盛も足跡姫も、大切なものを残して
逝かなくてはならない側と、バトンを受け渡さ
れる側とという構図になっていたように思います。
--------+------------------------
ランキング参加中です
お気に召したら1日1ポチお願いします(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・ふだん着物ランクへ飛びます

---------------------+---------
[2017/03/15 12:00] | キモノ日記 | コメント(0)
大崎蔵のひな祭り、醸室の吊るし雛*
古川の醸室へ吊るし雛を見に
着物でお出かけしてきましたよ。
2017311.jpg
薔薇だけど椿っぽく見えるかなとチョイス
したのは自作の半幅帯です。
2017312.jpg
醸室とは江戸時代に建設された酒蔵を
改装した店舗の集合体みたいな。
2017313.jpg
大小10棟ほどの蔵1棟1棟の中には
個性豊かな飲食店や雑貨店が揃ってます。
2017314.jpg
大崎蔵のひな祭り会場!
吊るし雛がすごーい数(@_@)
2017319.jpg
これなんか、スカートを履いたうさぎがっ
数えきれないくらいの子が連なってて、
すごーいプリチーな人形(#^^#)
2017316.jpg
吊るし雛って華やかで圧巻。
2017317.jpg
その他吊るされていない人形も。
こちらは青葉まつりのすずめ踊り!
20173115.jpg
ほんとにうさぎ率が高かった…。
作った方の好みなのかなかわゆいぃ。
20173110.jpg
飲食店もたくさん入っていて迷いましたが
ランチへはイタリアンのお店「足軽」さん(笑)
20173111.jpg
名前と反して(こら)お洒落感漂うお店です。
20173112.jpg
子羊のトマトパスタ(^^)/
20173113.jpg
醸室を出たところもなんだか風情ある。
20173114.jpg
よく見ると丸々太った鯉が!
こんなでかい鯉見たことないかも…。
そうとうごちそうをいただいているな。
2017318.jpg
丸森に続き、今年2件目の蔵でのひな祭り。
どちらも初めての訪問でしたが綺麗でした。
今日はひな祭りだと言うのに肝心のうちの
雛人形は仕舞ったまま。出してあげたかった
けど天気が悪くて…と言い訳して結局出す
ことが叶いませんでした(;''∀'')
--------+------------------------
ランキング参加中です
お気に召したら1日1ポチお願いします(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・ふだん着物ランクへ飛びます

---------------------+---------
[2017/03/03 12:00] | キモノ日記 | コメント(0)
猿若祭と湯島天満宮の梅まつり*
猿若祭二月大歌舞伎へ行ってきました。
20172286.jpg
今回は中村勘九郎さんの息子さん2人の
初舞台である二人桃太郎のある夜の部へ。
20172287.jpg
急遽3月に俳優祭があるって噂を聞き、
もう全力でチケットが取れるようにと、
歌舞伎稲荷さまに必死に手を合わせる。
因みに俳優祭とはたった1日だけ、
歌舞伎俳優さんと直接ふれあえる手売り
の模擬店がありーの、過去にはタイタニック
やベルサイユのばらだったりのパロディー
おふざけ系な舞台をやったりーのとファン
にとってはたまらなーいイベント。今回は
3年ぶりの開催…ゴクリ、である。
20172288.jpg
この日の主役の2人。
今月より勘太郎と長三郎を名乗ります。
20172289.jpg
カフェ難民となりどこも入れず…
だったので初めてあんみつを買い求めてみた。
うん、あんみつだねって味です。
201722810.jpg
幕もかわいらしい桃がふたっつ。
本当のことを言うと、もちろん2人のおめでたい
門出を見たかったのですが、一番は重鎮たち
が桃太郎をやるっていうのが興味があった
邪な姉妹でありました;こんな贅沢な桃太郎
があったいいのかしらって(@_@)
でも2人を見たら邪な心もどっか行ってしまった。
かっ、かわいい(*'▽')そしてすごいしっかり
桃太郎を務めていたので感動でした。
思えば勘九郎さん七之助さんも兄弟そろって
二人桃太郎を小さい頃演じていました。
すごい場面を目の当たりにしてしまったなぁ。
今後が楽しみな役者さん2人に拍手です。
201722811.jpg
翌日、どうしても早めの帰宅を余儀なくされ、
朝早くにお目当てだった湯島天満宮にも。
201722812.jpg
梅が!!咲いている!!!
梅まつりまっただなかの湯島天神は
まさに今満開を迎えておりました。
201722813.jpg
学問の神様菅原道真公が祀ってある
というので受験生の絵馬がすごい。
201722814.jpg
あっちにもこっちにも満開の梅。
201722815.jpg
朝早く行ってよかった、丁度参拝者も
少なかったころでした。参拝が終わって
振り返ると長蛇の列になっていました。
そういう時期だもんな…。
姉妹はもちろん俳優さ…(省略)
20172283.jpg
御朱印も梅まつり仕様でした。
201722817.jpg
境内は梅梅梅でとってもいい香りでした。
出店もあったのでそっちのいい香り
もしましたけど(笑)東北ももう少しで
しょうかね。まだ数輪咲いてるとしか
聞いていません…。
201722819.jpg
帰りは上野駅でいつものメルヘン。
夏蜜柑イチゴが最近お気に入り。
201722818.jpg
シフォンケーキも美味しいのを見つけた
のですが期間限定のショップさんでした。
また買って帰ろうと思ったのにがっかり。
20172282.jpg
行きの新幹線の中では仙台ロフト地下に
できたモナコッペさんへ。
20172281.jpg
大人気のようで次々人が…。
私は日替わりBOXをテイクアウト。
20172285.jpg
あんなに梅が咲き誇っていた東京、
仙台に戻ってきたら木々がまだまだ
寒々しい…。春から瞬間移動して
きたみたいでなんだか不思議。
はやくこっちも梅が満開、桜も満開
にならないか待ち遠しいのです。
--------+------------------------
ランキング参加中です
お気に召したら1日1ポチお願いします(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・ふだん着物ランクへ飛びます

---------------------+---------
[2017/03/01 12:00] | キモノ日記 | コメント(0)
旅と着物@東北発


2017年がスタート!!着物日記、旅行記など、綴っていきたいと思います!

プロフィール

千代

Author:千代
着物大好き仙台人、千代(ちよ)です。
食べ歩き、カフェ巡り、旅行にハマってます。

【すき】
・お着物  ・カフェ巡り  ・温泉旅 
・ALI PROJECT    ・KAMIJO
・黒色すみれ     ・陰陽座
・Living Dead Dolls
・御朱印集めも始めました

最近の記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カテゴリー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -